はかりコラム Hakari-shouten COLUMN

防爆はかり・防爆計量器《正しい購入・選び方・商品ご紹介》

ニュース&トピックス

 

防爆とは

防爆とは、爆発・火災を防止することです。

爆発・火災は、可燃物酸素着火源が揃うことによって着火して発生します。ですので、3つ揃うことがなければ爆発・火災は発生しないのです。

着火源とならないように電気機器に対して特別な技術的対策(防爆構造【検定合格品※】)を講じたものが防爆機器です。

着火源: 火炎、機械的摩擦、衝撃、高温表面、電化火花、電磁波、静電気
可燃物: 固体(粉じん)、液体(蒸気)、気体(ガス)

着火源というと、マッチやライターの火を思い浮かべると思いますが、摩擦熱や静電気も火元になります。

舞い上がった粉じんにベルトコンベアーの摩擦で着火して爆発した、粉じんが舞っている室内に入ろうとして、手と金属の間に静電気の火花が散った瞬間に爆発が起きた例もあります。このため、摩擦熱・静電気対策も必要となります。

可燃物というと、ガソリンやプロパン、LPガスなどの液体や気体を思い浮かべますよね。しかし、「粉じん」が可燃物になり得るということを忘れてはいけません。

粉じんによる爆発で思いつくのは「小麦粉」ではないでしょうか。

小麦粉以外で粉塵爆発の可能性があるものとしては、石炭粉、砂糖粉、コーンスターチ、粉薬、コピー機に使われるトナーの粉、カラーパウダーの他、マグネシウム、アルミニウム、鉄などの金属の粉末やエポキシ樹脂などです。

機械を導入していて粉状の物質を扱っている工場は、粉塵爆発の危険性がゼロではありません。

また、爆発性ガスが発生している現場、揮発性のある液体(ペンキ塗料など)を配合する際にも、防爆性能をもったはかりを使用してください。

※日本では、日本の防爆規格に基づく型式検定を受けるか、IEC規格に沿った基準に基づく型式検定を受けるか、製造者は検定を受ける段階でどちらの基準により検定を受けるかを選択することが出来ます。

防爆に関する法的規制

防爆に関する法的責任はあるのでしょうか?

① 労働安全衛生法(所管厚生労働省)

・「労働災害防止」を義務付けた法律により、防爆エリアでは国内防爆検定品を使用することを義務付けています。
・違反した場合、安全配慮義務違反により民事上の賠償責任、労働安全衛生法違反による刑事責任が問われることになります。
さらに、それが原因で死傷事故が発生した場合、「業務上過失致死・致傷罪」に問われることがあります

② 電気事業法(所管経済産業省)

・特に電気工事などに関して、防爆エリアでの工事方法や国内の防爆検定方法を定めています。
・危険場所(0種から2種)に適用する電気機器については国内防爆認定品出なくてはなりません
・海外で防爆認定を受けていても、国内の検定に適合していなければなりません

③ 消防法(所管総務省、各消防署)

・危険物の貯蔵所、取扱所ごとに法令が存在します。
・危険物を取り扱う工場の建設や設備の改造を行う場合は、事前に設備の設置許可申請が必要となります。
申請後は消防署より”設置許可申請通りに完成しているかどうかの使用前検査が行われます。
この使用前検査に合格しないと操業開始できません。

防爆はかりの構造と種類

防爆構造にはその電気機器のクラス分けに応じて使用可能なガスの種類が定められ、6種類の構造に分類されます。

 

①耐圧防爆構造 記号(d)

全閉構造で内容内部で爆発性ガスの爆発が起こった場合に、容器がその圧力に耐え、かつ、外部の爆発性ガスに引火するおそれのないようにした構造

耐圧防爆構造

②内圧防爆構造 記号(f)

容器の内部に保護気体(清浄な空気又は、不活性ガス)圧入して内圧を保持することによって爆発性ガスが侵入するのを防止した構造

 

③油入防爆構造 記号(o)

電気機器の電気火花又は、アークを発する部分を油中に収め、油面上に存在する爆発性ガスに引火するおそれがないようにした構造

 

④安全増防爆構造 記号(e)

正常時及び事故時に発生する電気火花、又は、高温部を生じてはならない部分に、これらが発生するのを防止するように、構造上及び温度上昇について、特に安全度を増加した構造

 

⑤本質安全防爆構造 記号(iaまたはib)

正常時及び事故発生に発生する電気火花、又は、高温部により爆発性ガスに点火しないことが、公的機関において試験等により確認された構造

試験の際の安全率のとり方により ia・ib があります。通常 iだけの場合には ia を意味し、安全率は ib より iaが高くなります。

本質安全防爆構造

⑥特殊防爆構造 記号(s)

上記①~⑤のような防爆構造によらずに、可燃性ガス・蒸気に対して防爆性能(着火防止性能)を有することが、公的機関において試験等により確認された構造

 

危険場所と防爆構造の適用例

計量器の場合で使用されることの多い防爆構造は、①耐圧防爆構造⑤本質安全防爆構造になります。

 

 

防爆はかりの記号の見方について

防爆製品には下記のように、アルファベットと数字を組み合わせて表記しますが、何を意味しているかご存知でしょうか?

 

 

①防爆構造を表す記号です。

IEC規格に基づく防爆構造である場合、「Ex」と表記します。

 

②防爆構造の種類を表す記号です。

 下記のように7つに分かれています

③防爆電気機器のグループを表します。

代表的な爆発性ガスのグループ及び温度等級

 

④防爆電気機器の温度等級を表します。

⑤機器保護レベルを表します。(EPL)

 

 

《メーカー別》おすすめ防爆はかりと価格帯

防爆はかりの主な取扱いメーカーは4社です。

 

新光電子㈱

防爆はかりの種類が多いのが新光電子です。防爆仕様のはかりといえば台はかりが中心ですが、電子天びんの防爆仕様モデルがあります。

取扱シリーズ:7シリーズ


㈱エー・アンド・デイ

取扱っている防爆はかりの商品は全て台はかりで、検定付きモデルと検定なしモデルを揃えています。

取扱シリーズ:4シリーズ


㈱田中衡機工業所 

防爆の中でも、上皿さおはかりや規格台ひょうと電源を使用しないアナログはかりの商品がメインとなります。

取扱シリーズ:3シリーズ


㈱クボタ 

防爆はかりのシリーズは1つですが、ひょう量に応じたラインナップが充実!

取扱シリーズ:1シリーズ

 

防爆はかりのご紹介

はかり商店で取扱のある防爆はかりをご紹介します。

※乾電池駆動型はかりの電池交換は必ず非危険場所で行ってください

 

ハンドパレットスケール デジパレシリーズ

メーカー ㈱田中衡機工業所
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex ib ⅡC T4 Gb
ひょう量 1000kg~1500kg
目量 500g~1kg
特徴性能 表示部は数値が瞬時に読みとれる大型デジタル表示で、パレットへの差し込みが容易な先端構造や中間ローラーを装備。
おすすめ 運搬と計量を同時にこなすハンドパレットスケール、作業の省力化に一役!!日本製なのでハンドパレット部分も修理対応可能

※受注生産商品のため、仕様確定後の生産となります。(納期目安:2週間~2ヶ月)

 

本質安全防爆構造 組込み式電子台はかり EZⅡ/EZⅡ-SQシリーズ

メーカー 新光電子㈱
基本価格 見積もり依頼をしてください
防爆構造 ATEX(欧州防爆規格)取得
ひょう量 300㎏~2000㎏
目量 0.01㎏~0.1㎏
特徴性能 ドラム缶や台車を直接載せられる大ひょう量タイプの高精度センサ組込み式台はかり 。配合計量や充填計量に便利なコンパレータ機能を搭載 。
おすすめ 各種出力オプション(RS-232C等)で計量システム構築が可能。乾電池駆動型も承ります、ご希望の方はお問い合わせください。

 

本質安全防爆構造電子台はかり GZⅢ/GZⅢ-Bシリーズ

メーカー 新光電子㈱
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex ia ⅡB T4
ひょう量 33㎏~62㎏
目量 0.1g~1g
特徴性能 IP65規格適合の防爆、防塵・防水構造、校正分銅内蔵の高精度タイプ。GZⅢは電源ボックス型、GZⅢ-Bは乾電池駆動型。乾電池駆動型は連続約600時間駆動可能。(バックライトOFF時)
おすすめ 赤外線ポートが標準装備されていますので、計量データをデータロガー:DLZ-200やBluetooth出力ユニット:BTZとの接続が可能。

検定付きシリーズ(GZⅢ-A/GZⅢ-BAシリーズ)もあります。

 

本質安全防爆構造電子台はかり FZ/FZ-Bシリーズ

メーカー 新光電子㈱
基本価格 FZ:見積り依頼をしてください / FZ-B:340,200円~1,035,000円 
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex  ia  ⅡB T4
ひょう量 620g~300㎏
目量 0.001g~1g
特徴性能 IP65規格適合の防爆、防塵・防水構造。FZは「電源ボックス型」、FZ-Bは「乾電池駆動型」。また、表示器は使いやすいキー配列とダイレクトキーの「i02」と計量状態が判る表示機能を加えた「i03」の2種類から選べて40種類ものラインナップ!
おすすめ IR通信でデータロガーDLZ-200、Bluetooth出力ユニットBTZ使用可能。40種類の多彩なラインナップで多様な防爆現場のニーズに対応!!

 

 

乾電池駆動型本質安全防爆構造電子はかり AZ-B/AZ-BWPシリーズ

メーカー 新光電子㈱
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex ia ⅡB T4
ひょう量 6000g~450㎏
目量 1g~0.1㎏
特徴性能 標準型の「AZ-B」とIP65規格適合の防爆、防塵・防水構造の「AZ-BWP」。操作中断が続くと自動的にオフになる、オートオフ機能搭載で消費電力を抑えます。
おすすめ IR通信ポートを標準装備しているので、データロガーDLZ-200やBluetooth出力ユニットBTZ使用してデータを出力できる。

検定付きシリーズ(AZ-BA/AZ-BAWPシリーズ)もあります。

 

乾電池駆動型本質安全防爆構造電子天びん CZ-B/CZ-BSシリーズ

メーカー 新光電子㈱
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex  ia  ⅡB T4
ひょう量 320g~15㎏
目量 0.001g~1g
特徴性能 標準型の「CZ-B」と高精度タイプの「CZ-BS」。IP65規格適合、CZ-B320S、CZ-B620SはIP44相当または準拠。
おすすめ IR通信でデータロガーDLZ-200、Bluetooth出力ユニットBTZ使用可能。

 

本質安全防爆構造の防爆計量システム HV-KiEP/HW-KiEPシリーズ

メーカー ㈱エー・アンド・デイ
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex ia ⅡA T4
ひょう量 3㎏~600㎏
目量 0.001㎏~0.1㎏
特徴性能 HVタイプの計量台は、防塵/防水IP65で3倍働くトリプルレンジ!HWタイプには取っ手・移動用車輪付モデルもあり。
おすすめ 電源ボックスが取り外し可能で、本体を移動せずに電池ボックスのみを非危険場所まで移動して電池交換が可能。 kg/個数/%モードの切り替えが可能
・「HI」「OK」「LO」のコンパレータ表示。

検定付きシリーズ(HV-KiEP-Kシリーズ)もあります。

 

耐圧防爆構造の防爆計量システム STシリーズ

メーカー ㈱エー・アンド・デイ
基本価格 見積もり依頼をしてください
防爆構造 表示部:Ex  d  ⅡB T5 X 計量台:Ex  d  ⅡB T4
ひょう量 30㎏~600㎏
目量 0.01㎏~0.2㎏
特徴性能 自動累計機能搭載で仕事や管理の効率UP。状態チェック用ブザー機能を標準装備し、充填時のノズル昇降トラブルをなくすため、ノズル昇降制御機能を搭載。
おすすめ RC-232Cやアナログ出力はオプションにてご用意!出荷時のみ取り付け可能。

検定付きシリーズ(ST-Kシリーズ)もあります。

 

取引・証明に使える!検定付き(特定計量器)の防爆はかり

 

機械式台はかり 規格台ひょうシリーズ

メーカー ㈱田中衡機工業所
ひょう量 20㎏~3t
目量 10g~1㎏
特徴性能 機械式なのに高精度。10kg~3tまではかれる種類が豊富!

車付、休付がついているものもあり。

車付(くるまつき)… 秤台脚にタイヤがついており移動に便利。

休付(やすみつき)… 休みハンドルがついている。大きい(重い)計量物の場合、大きい衝撃から避けるため休みハンドルを休みハンドルフックから外す。計量時には休みハンドルを休みハンドルフックにかけ、はかりを使用しないときは「休み」状態にしておくことによりバネが伸びるのを防ぎ、永く使用することができる!

おすすめ 電源がいらないので、場所を選ばない。丈夫で耐久性に優れ、デジタルより早く読み取れると素早い定量計量作業などに最適!

 

機械式上皿さおはかりシリーズ

メーカー ㈱田中衡機工業所
ひょう量 1㎏~10㎏
目量 0.5g~5g
特徴性能 定量はかりとして利用される小型の機械式はかり。
おすすめ 電源を使用しないので場所を選ばない。計量皿のタイプが並皿、平皿、片折皿と3タイプあるので、用途によってお選びください。

 

本質安全防爆型電池式デジタル台はかり KL-ISシリーズ

メーカー ㈱クボタ
防爆構造 Ex ia ⅡB T4 Ga
ひょう量 3000g~400㎏
目量 1g~0.1㎏
特徴性能 ●表示安定スピードが大幅アップ
●大型キーで操作が簡単
●電池寿命500時間の長寿命設計
●データキャリア(オプション)を接続可能
●ゾーン0の爆発危険場所でも使用可能
●LEDバックライト付きの、見やすいLCD表示
おすすめ 載せ台のサイズが4種類、検定付き(特定計量器)と検定なしもあり、豊富なラインナップ!用途、使用場所に合わせてお選びいただけます。

もっと詳しく知りたい方はこちらのブログをどうぞ

【新商品】クボタ 防爆型デジタル台はかり KL-ISシリーズ

本質安全防爆構造電子台はかり【特定計量器】GZⅢ-A/GZⅢ-BAシリーズ

メーカー 新光電子㈱
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex ia  ⅡB T4 適合
ひょう量 33㎏~62㎏
目量 0.1g~1g
特徴性能 IP65規格適合の防塵・防水構造、校正分銅内蔵の高精度タイプ。
おすすめ ボディは、水や塵はもちろん耐薬品性・耐腐食性に優れたステンレス製。校正分銅を内蔵しているので、ノブを回す簡単操作(手動スパン調整)で正確な校正ができる。

検定なしシリーズ(GZⅢ / GZⅢ-Bシリーズ)もあります。

 

乾電池駆動型本質安全防爆構造電子台はかり【特定計量器】AZ-BA/AZ-BAWPシリーズ

メーカー 新光電子㈱
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex  ia  ⅡB T4適合
ひょう量 3㎏~450㎏
目量 0.001㎏~0.2㎏
特徴性能 乾電池駆動のベーシックモデル(AZ-BAシリーズ)に加え、IP65規格適合の防塵・防水構造(AZ-BAWPシリーズ)
おすすめ 乾電池駆動で連続約1000時間駆動、AZ-BAWPシリーズは、連続約400時間駆動!
見やすい文字高さ25㎜の液晶表示部は、暗い現場でもハッキリ読み取れるバックライト付き。

検定なしシリーズ(AZ-B / AZ-BWPシリーズ)もあります。

 

検定付き本質安全爆構造の防爆計量システム HV-KiEP-Kシリーズ

メーカー エー・アンド・デイ
防爆構造 本質安全防爆構造 Ex  ia  ⅡA T4
ひょう量 3㎏~600㎏
目量 0.001㎏~0.2㎏
特徴性能 計量台は、防塵/防水IP65。3倍働くトリプルレンジ。kg/個数/%モードの切り替えが可能で「HI」「OK」「LO」のコンパレータ表示付き。
おすすめ 取り外し可能な電池ボックス、本体を移動せずに電池ボックスのみを非危険場所まで移動して電池交換が可能。取っ手・キャスターが付いているモデルもあり、移動がラクラク!

検定なしシリーズ(HV-KiEP-K/HW-KiEP-Kシリーズ)もあります。

 

 

おまけ:防爆はかりを使う「危険場所」

可燃性ガス・蒸気を取り扱っている工場・事業所で、操作中または作業中にこれらが大気中に放出・漏洩すると、空気と混合して「爆発性雰囲気」を形成します。この「爆発性雰囲気」が無視できないほど多く、電気機器が着火源となり、爆発事故が起こりうる可能性のある場所を「危険場所」と呼びます。

「危険場所」には、必ず防爆電気機器の設置が義務付けられています。

危険場所には、可燃性ガス・蒸気の放出・漏洩の頻度及び爆発性雰囲気の存在時間によって、次の3つに分類されています。

 

0種危険場所【Zone0】

爆発性雰囲気が生成することがある場所。

爆発性ガスが通常の使用状態でも集積する場所や修繕や保守の台に爆発性ガスがしばしば漏洩する場所

0種危険場所

 

1種危険場所【Zone1】

爆発性雰囲気が生成することがある場所。

爆発性ガスが通常の使用状態でも集積する場所。修繕や保守の台に爆発性ガスがしばしば漏洩する場所。

1種危険場所

2種危険場所【Zone2】

爆発性雰囲気が生成することがなく、たとえ生成しても短時間しか存在しない場所。

容器または設備が事故のために破損したり、操作を誤った場合に爆発性ガスが漏洩するおそれのある場所。爆発性ガス・蒸気が集積しないように換気装置が設置してあるが、その装置の異常で危険になるおそれのある場所。1種場所の周辺や隣接する室内で、爆発性ガスが侵入するおそれのある場所。

2種危険場所

 

 

   BACK TO INDEX   
PAGE TOP