はかり商店 HAKARI SHOUTEN WEBSHOP

0120-946-718

電話(一般回線・フリーダイヤル)

tel.052-521-1103

電話(携帯電話・通常番号)

電話対応9:00〜18:00

(土・日・祝日、弊社休業日を除く)

Contact us

はかりコラム Hakari-shouten COLUMN

カウンティングスケール(個数はかり)《正しい買い方・選び方》

ニュース

カウンティングスケール(個数はかり)とは

カウンティングスケールは、一言でいうと「個数を数えるはかり」です。1個あたりの質量を単位あたりで算出し、重さをはかることで個数を算出するはかりです。「個数はかり」とも言います。大きさ、重さなど同一規格の計量物が多数ある場合に、その個数を素早く割り出すことができます。

どういうものをはかるかというと…「質量、体積が比較的小さいサイズのもの」例えば、ネジなどの小さい部品や紙類などです。

一般的な質量計に個数計数機能が付属している商品もあります。

----------------------------

キャンペーンのお知らせ!!

工業用はかりキャンペーン(カウンティングスケール)

2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)まで

工業用はかりキャンペーンとして個数はかりのキャンペーンを実施しております!

新光電子、エー・アンド・デイの2社、計38商品がこのときだけ特別価格、どこよりもお安く提供させて頂きます!個数はかりをお探しの方はぜひこの機会にご覧ください😊

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

----------------------------

 

 

 

【カウンティングスケールのメリット・デメリット】

カウンティングスケールの最大のメリットは、その名の通り、対象物の数量を数える精度と速さにあります。部品やネジなどの質量が均一でサイズの小さなものを大量に、かつ素早く計数し仕分けを行う作業などに最適です。

また、特に計数専用機には操作性を向上させる計数専用キーパッドや計数の精度を向上させる機能(単重値のばらつきを補正して正確に計数を行う機能など)が備わっており、個数チェック機能(コンパレータ機能)などと合わせて、正確な計数を行うことができます。
計数機能付きのはかりでは、質量計あるいは質量チェック機能を併せ持つ機種が多く、必要なときに必要な機能を使用でき、作業効率の向上がはかれます。

しかし、デメリットとしては、例えば農作物など、一つ一つの重量のばらつきが大きいものの計数には向いていません

また、もう一つのデメリットとしては、対象物の単重の重さと一度に計測可能な数量が反比例する傾向にあることです。

カウンティングスケールにおいては、

小重量なものを正確に計数する=単重が細かい=目量が小さい

多数量なものを一度に計数する=ひょう量が大きい=目量が大きい

なので、対象となるものの単重と一度に計数できる量は反比例する傾向があります。
また、一般的に対象物が物理的に大きいと、必要な積載面寸法が大きくなり、ひょう量、目量も大きくなる傾向があります。機種選定には、計数対象物の単重と大きさ、一回に計数したい数の関係に注意する必要があります。

【メリット】

・規格が統一された小質量のものを正確に素早く計数することが出来る

・計数専用機ならば操作性と精度を向上させるハードとソフトが搭載されている

・計数機能搭載型の質量計ならば他の機能を使い分けて使用できる

【デメリット】

・単重(計量対象物1つあたりの重量)にばらつきがあるものの計数には向いていない

・単重の大きさと一度に計数可能な数量は反比例する傾向がある

・対象物の物理的大きさと計数可能な数量は反比例する傾向がある

【選び方のポイント・まとめ】

【 1 】できるだけ計数可能最小単重の小さな機種を選ぶ。
【 2 】ひょう量は、通常計量する程度の重さより少し大きい機種を選ぶ 。
【 3 】計数可能最小単重の数値が小さい程、軽いものを測れ、精度を高くすることができます。
【 4 】ひょう量が大きい程、重いものを測れます。ただし、ひょう量が大きい程、設定可能最小単重も大きくなるので、むやみに大きくせず、必要な範囲にとどめるのが精度高くはかる際のポイントです。

【どんな業界で使われているの?】

そんなカウンティングスケールは実際、どのような場で使われているのでしょうか。

カウンティングスケールが活躍する業界の例を一部あげると…

  • ・製造業
  • ・土木建築業
  • ・物流業
  • ・小売業
  • ・水産業

などがあります。この他にもまだまだ色んなところでも使われています。とても幅広い分野で活躍していますね。

 【具体例】

・原材料の入荷管理

・製品の出荷管理

・製品の計数仕分け

・原材料、製品の在庫管理

 

おすすめカウンティングスケール

それでは、わたくしたちはかり商店おすすめの商品をご紹介致します!

◆個数計数に特化した専用機・・・カウンティング専用タイプ

「個数計数(個数を数える)機能付き質量計」ではなく「個数計数専用機」をご紹介します。計数機能の精度を向上させる機能や計数専用機ならではのディスプレイやキーパッドなどのハードウェアで計数作業の効率化に貢献致します

新光電子 CUXシリーズ(高性能デジタルカウンティングスケール

メーカー 新光電子
機種 14種
ひょう量 60g~150kg
目量 0.001g~0.02kg
計数可能最小単重 0.1mg ~ 1.5g
メーカー様標準価格  ¥148,000 ~ ¥328,000 (税抜)
特徴・性能 ・「個数」「単重」「重さ」が見やすい液晶バックライト表示
・「ACR(児童個数誤差補正)機能」標準搭載で正確な計数を実行
・「風体引き忘れ防止機能」で誤作業防止
・リミット設定を「音」で知らせるブザー機能搭載
ポイント 新光電子様の独自技術「音叉式力センサ」搭載で高精度と高速応答を実現(CUX16K,CUX30K,CUX60K,CUX150Kはストレインゲージ式センサ搭載)

 

新光電子 PCXシリーズ(高性能デジタルカウンティングスケール)

幅広い計数作業を1台に凝縮!

メーカー 新光電子
機種 3種
ひょう量 小はかり:150g,300g,600g 大はかり:3000g,6000g,12000g
目量 小はかり:0.002g,0.005g,0.01g 大はかり:0.1g,0.2g,1g
計数可能最小単重 小はかり:0.25mg,0.5mg,1mg 大はかり:5mg,10mg,20mg
メーカー様標準価格  ¥380,000 ~ ¥420,000 (税抜)
特徴・性能 ・幅広い計数作業に対応可能な2スケールタイプ
・小はかりには軽量品用のアクリル風防を標準装備(大はかり用風防はオプション)
ポイント 新光電子様の独自技術「音叉式力センサ」搭載(小はかり、大はかりとも)で高精度と高速応答を実現

 

エー・アンド・デイ FC-Si/iシリーズ

メーカー エー・アンド・デイ
機種 11種
ひょう量 0.5kg ~ 50kg
目量 0.02g ~ 5g
計数可能最小単重 0.001g ~ 1g
メーカー様標準価格  ¥99,800 ~ ¥148,000 (税抜)
特徴・性能 ・高い内部分解能と広い計数範囲で個数管理を高精度に実行
・別売内蔵バッテリーを使用すればコードレスでの使用可能
・コンパレータ表示はブザーでもお知らせできます
・専用キーパッドで操作性向上
ポイント エー・アンド・デイ様の独自技術ACAI(計数精度自動向上)機能搭載

 

エー・アンド・デイ HC-iシリーズ(高精度セパレートタイプ)

高精度で表示部と計量部が分離可能な個数はかり!

メーカー エー・アンド・デイ
機種 4種
ひょう量 12kg ~ 60kg
目量 2g ~ 10g
計数可能最小単重 0.4g ~ 2g
メーカー様標準価格  ¥108,000 ~ ¥118,000 (税抜)
特徴・性能 ・表示部と計量部が分離可能(ケーブル長0.7m)
・大きめ計量皿
・ブザー出力は標準装備
・電源はACアダプタ(標準)、充電式バッテリ(オプション)、単2乾電池✕6個(別売)
ポイント  エー・アンド・デイ様の独自技術ACAI(計数精度自動向上)機能搭載

エー・アンド・デイ HDシリーズ(セパレートタイプ)

表示部と計量部を分離可能な個数計!

メーカー エー・アンド・デイ
機種 6種
ひょう量 12kg ~ 60kg
目量 2g ~ 10g
計数可能最小単重 0.4g ~ 2g
メーカー様標準価格  ¥108,000 ~ ¥118,000 (税抜)
特徴・性能 ・表示部と計量部が分離可能(ケーブル長1.5m)
・大きめ計量皿
・ブザー出力は標準装備
・電源はACアダプタ(標準)、充電式バッテリ(オプション)、単2乾電池✕6個(別売)
ポイント Bタイプなら個数/単重/重量の同時表示&テンキー付

 

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

   BACK TO INDEX   
PAGE TOP