防水はかり-はかり一覧

ようこそ ゲスト

はかり商店 hakari-shouten.com

0120-946-718

電話(一般回線から)

052-521-1103

電話(携帯電話から)

電話対応時間

9:00〜18:00

(土・日・祝日、弊社休業日を除く)

現在カート内に
商品はございません。

もっと詳しく検索する

はかりの選び方
修理点検校正
送料無料
FAX
はじめての方へ

水で濡れる現場で使う(防水)

75件( 5898商品中)がヒットしました

表示件数

75件(5898商品)中 1~40件目を表示

防水はかりの正しい選び方《種別のおすすめ10選》
防水はかりとは
この記事をご覧になっていると言うことは、
水に濡れる恐れがある現場で、利用するはかりをお探しだと思います。
例えば、水産加工の現場や、飲食店の厨房など。
この様な現場では、防水機能のあるはかりでないと、壊れてしまう可能性があるので、防水機能のあるはかりを使用しなければなりません。
このコラムでは、防水はかりの選び方と、種類別のおすすめのはかりをご紹介します!
 
防水の度合いがわかる?「防水等級」とは。 
携帯電話や電化製品のカタログなどで、「IP65」や「IPX5」などの記載を目にしたことはありますか?
これは【IPコード】と呼ばれ、IEC(国際電気標準会議)が規定した防塵・防水性能の等級を表すもので、世界各国で使用されています。
日本でもJIS(日本工業規格)が採用しています。
IPコードは保護等級をコード化したもので、IPに続く2つの数字が保護等級を表します。
第一特性数字(0~6、X)は人体及び固形物体に対する保護等級(防塵性能)、第二特性数字(0~8、X)は水の侵入に対する保護等級(防水性能)を表します。非適用の場合は、アルフ ...

はかりの商品一覧

売れ筋ランキング

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ